メニュー

お見積もり・ご相談は無料! 0120-642-456

お気軽にご相談を!

HEMSと呼ばれるエネルギー管理システムで制エネ

HEMSで電気を見える化

家庭内のエネルギーの消費を見える化

省エネは分かるけど、制エネって?家庭内のエネルギーの消費を見える化することで、電気をムダなく、かしこく使いましょうというのが制エネの考え方。これを実現するのがHEMSと呼ばれるエネルギー管理システムです。

2030年までに全家庭に設置!?

HEMSとは、Home Energy Management Systemの略で、家庭で使うエネルギーを節約するために開発されたシステムのことで、政府は2030年までに全ての住まいにHEMSを設置することを目指しています。

2030年までに全家庭に設置!?

見える化で実現するムダのない、かしこいエネルギー生活

家庭内では、電気、ガスといった様々なエネルギーが使われています。電灯をつけて部屋を明るくする、テレビを見る、掃除機をかける、クーラーで部屋を涼しくする…これらはすべて電気を使っています。またガスコンロで料理をする、ガス給湯器でお湯を沸かしてシャワーを浴びるときは、ガスが使われます。ですが、一体どこで、いつ、どれだけエネルギーが消費されているかまで詳細な実態をつかむことはできません。請求書を見て驚いても後の祭りと言えます。この電気やガスの詳細の使用状況を見せてくれるのが、HEMSなのです。

見える化で実現するムダのない、かしこいエネルギー生活

見える化で家族の節約意識もアップ!

家計を預かる主婦だけが頑張ってもなかなか節約にはつながりません。見えるから家族みんなの節約意識もアップし、協力も得られるのです。一般財団法人省エネルギーセンターが省エネナビ設置前後の比較を調査したところ、前年同月と比べて平均15%の省エネ効果があったと報告しています。

見える化で家族の節約意識もアップ!

電気だけでなく、ガスや水道の消費も把握

電気だけでなく、ガスや水道の消費も把握

その仕組みは意外にシンプルで、家庭にある分電盤の各ブレーカに電気がどれだけながれたかを測定できるセンサーを設置、電力の使用状況を常に測定して、それをコンピュータに保存していつでも見られるようにしているというものです。
分電盤をご覧になった方はわかると思いますが、洋室1・2、リビング電灯、リビングエアコン200V、キッチンコンセントなどと結構細かくわかれているので、それぞれの電気の使用量がHEMSを設置するとわかるわけです。
また、最近のガスメーター、水道メーターは使用量に応じてパルス信号を発信するものがあり、これらが設置されていれば、ガスや水道の詳細の使用状況を把握することも可能です。
※メーカによっては、対応していない場合があります。

安心、安全、快適、しかも経済的な暮らしが実現!
オール電化で快適生活